画像操作・写真加工ツール

待機画面用の写真は加工する!
Webカメラの映像と共に、待機用画像もバッチリにしておきましょう。
バストアップの写真が基本ですが、顔のアップなどもインパクトがあります。
但し、アップにしすぎると誰だか分からなくなるので注意!
出来上がった写真は加工ソフトを利用して仕上げましょう。
暗い場合は明るくして、写真に枠や模様を入れても楽しいです。

写真を明るくしたい場合
初心者の方でも簡単に操作できて、お勧めなのが『JTrim
明るさやコントラスト調整ができて、セピアやモノクロにも変更可能です。
写真の大きさを変更したい場合
写真サイズを変更したい方は『ドラッグ&ドロップ画像変換』がお勧めです。
その名の通り、変更したい画像をドラッグ&ドロップするだけの簡単操作で変更する事ができます。お肌を修正したい場合
肌のシワや、シミを消したい方はPho.to』が便利です。
顔写真の「表情変更、若返り、シーン合成、イラスト化」等もできます 。

写真に絵や文字を入れたい場合
かわいい絵や、文字を入れたい方はPictBear』がお勧めです。
自分の好きな文字を入力できたり、あらかじめ用意されたイラストを簡単に入れる事ができます。


関連記事


PC Job-Ranking


おすすめ記事